総取扱点数 165 件 (最終更新日 2018/11/12 現在)

患者様のご注文

世界標準の治療により、日本では不可能と言われた治療が実現する可能性がございます。

ライフ堂は、個人のお客様に向けて海外医薬品個人輸入のサポートを行っています。患者様ご自身に対する1ヶ月分の処方量以内の輸入の場合は、薬監証明の取得は必要ありません

但し、次のような場合は薬監証明の取得が必要となります。

  • 医師の処置が必要な医薬品の輸入する場合(例: 注射剤等)
  • 1ヶ月分を超える処方量を輸入する場合

こちらのプロセスに関しましても、すべて弊社にて代行サポートを行っておりますので、煩雑なお手続きはお客様の方で行う必要はありません。

 

 

- ご注文の前にお読みください -

海外から医薬品を個人輸入する場合、すべての責任は輸入者であるご本人様に帰属します。その為、個人での医薬品輸入をお考えの場合には、必ずかかかりつけのお医者様にご相談してください。また、輸入した医薬品を使用した治療に関しては、必ず輸入される医薬品への知識を有するお医者様の指示に基いて容量・用法を守って正しくご使用ください。

特に、薬監証明の取得が必須となる医薬品を輸入する場合は、主治医の「指示書」が必要となります。弊社にご依頼の前に、予め主治医のお医者様へ指示書の準備が可能かどうかご確認ください。

医薬品の効果&効能、また使用方法等に関してお伝えすることは、薬事法上禁止されております。予めご了承ください。

ライブ堂のウェブサイトでは、それぞれ商品ページの詳細部分に、製造元発行の医薬品添付文書等の英文関連資料をご用意致しております。お客様のご検討並びに主治医のお医者様へご相談される際には、本資料をご参照くださいませ。